大学留学
留学ホーム > 大学留学 > 実現に向けて

実現に向けて

アメリカの大学に留学するためには、アメリカの大学について正しく理解し、その上で十分な準備を行なう事が大切です。

方針を立てる
大学選び
大学出願
大学入学準備
入学

方針を立てる

まずは十分な下調べをし、いつから、どの程度の期間をかけて、どの程度の予算をかけて留学するのかを検討し、スケジュールを決めます。
特に「英語に自信がないのでまずは英語学校へ…」という方が多いようですが、実際には英語学校で英語力が劇的にアップする方は少なく、大学留学への遠回りになったり、挫折の原因になり易いのでご注意ください。
留学も最初が肝心。方針次第でその後が大きく違ってきますので、始めに正確な情報を入手し、自分に合った方針を立てることが大切です。

当研究所では、皆様の希望や成績、英語力に合わせて、皆様に一番合った留学方法をアドバイスしています。
» 留学相談

大学選び

どのような留学を希望するか、費用はどれ位か、自分に適した大学はどこか、様々な視点でアメリカの大学を分析し、その上で一番合った大学を選びます。
大学によって学べる分野はもちろん、学問のレベル(日本の高校レベルから世界最高峰レベルまで!)、留学生にとっての学びやすさとサポート体制も違います。

大学探しには海外や日本の大学情報サイトを使うか、専門家に情報を聞くなどするのが良いでしょう。留学中の知人の情報やブログなどを参考にするのも手ですが、一人でいくつもの大学に行った方はあまりいないので、情報の偏りにはご注意ください。
なお、栄陽子留学研究所では、39年アメリカに特化して集めてきた情報がたくさんあります。大学選びだけの相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
» アメリカ大学ランキング
» 留学相談

大学出願

入学願書と、大学側が求める各種書類などを準備し、提出します。
成績や英語力、課外活動などの他、学校の先生の推薦状、大学に自分を「売り込む」エッセイなど、求められる書類は多岐に渡ります。
他にも芸術系の大学ならポートフォリオ、音楽系の大学ならデモCDなどテクニックが必要な提出物もあります。

出願方法も、大学によって異なります。
例えば、国際郵便で書類を郵送する方法、オンラインでの出願などがありますが、いずれも大学側が提示している情報を読み解き、正しい方法で出願する事が大切です。

アメリカの大学は成績や、英語力だけで入学を決めるのではありません。その学生がどれだけ他の学生に良い刺激を与え大学にとってプラスになりそうかといった事を大切にします。
エッセイや他人にマネの出来ない課外活動などで、自分が他の留学希望者たちより魅力的な学生であることをアピールしましょう。

大学入学準備

アメリカでは、入学後簡単なオリエンテーションがあるだけですぐに授業が始まります。
どんな授業があるのかなどは誰も教えてくれませんし、一般的な2学期制ならスタートから8週間でもう中間テスト、更に8週間後には期末テストで成績が決まってしまいます。
しかも、2学期に渡って2.0(C)以下の成績を取ると退学(=学生VISA失効=即帰国!)という厳しいもの。
アメリカの大学は、現地人にとっても入学は簡単、卒業は難しいとされているのです。 新学期が始まっても慌てる事が無いよう、準備の指導を徹底します。
大学カタログを熟読の上、必要な事柄を網羅し、準備不足が無いようにする事が肝心です。
また、渡米前には学生ビサの取得、健康診断と予防接種、留学中に滞在する寮に提出する各種書類の提出、渡米のための飛行機の手配などの準備も必要になります。

入学

きちんとした準備とスケジューリングが出来ていればいよいよ入学。
忙しくも楽しいあなたらしい留学生活を!


当研究所では、39年間の歴史の中で約7,000人(93%)の人を卒業させています。
一人ひとりを入学させる事のみならず、一人ひとりを「卒業」させる事こそが当研究所のミッションです。
留学を本格的に考える方は一度留学相談で、アメリカ大学留学に対する知識を得ると共に、どのような留学をすれば良いのか方向性を見出して下さい。

まずは留学について簡単に知りたいという方は、無料の留学講演会分野別セミナーでもアメリカ留学について詳しく解説していますので、奮ってご参加下さい。

資料請求

<< 授業と生活 | 必要な英語力 >>
TOPへ

留学ホーム
資料請求
サイトマップ
栄陽子留学研究所
  03-3224-0777
栄陽子留学研究所PCサイト
  http://www.ryugaku.com/
TOPへ

Copyright (C) 2010-2017 栄 陽子留学研究所 All Rights Reserved.