編入留学
留学ホーム > 編入留学

編入留学

アメリカでは「Transfer(編入)」という言葉をよく聞きますが、アメリカの大学システムにおいては、ある大学から別の大学への編入は当たり前のこととして行なわれています。また、日本のように短大を卒業して編入するのではなく、単位を持って編入するため、アメリカの大学の2年生に入学できたり3年生に入学できたりします。

小さな大学から大規模な大学へ移りたい、自分の専攻分野でもっといい大学を見つけた、よりレベルの高い大学へステップアップしたい、より高い奨学金を出してくれるところへ行きたい、など理由はさまざまです。
二年制大学から四年制の大学への編入のみならず、たとえばリベラルアーツ・カレッジで2年間を終えて、総合大学の3年次に編入するといったことや、日本の4年制の大学を2年で中退した人がアメリカの大学で3年生としてスタートをするということもアメリカの柔軟な編入システムでは可能です。

多くの留学生がこの編入制度を活用して、まずは自分のレベルに相応な大学に入学し、そこで良い成績を修めて、よりレベルの高い大学へ編入するなどしています。

もし、あなたが日本や諸外国の大学の単位を持っているなら、アメリカへの編入も考えてみては如何でしょうか。


編入留学の理由
編入留学の準備
編入留学の事例
必要な英語力
分野別留学
よくある質問

世界の大学の単位を編入可能

柔軟なアメリカの教育システムは、編入希望の学生の多様なニーズに応えてくれます。アメリカの大学は単位制で、年限にかかわらず取得した単位数で卒業することができます。そして他大学で取得した単位をも認めてくれるのです。

アメリカの大学は、その気になったら学生に多くのチャンスを与えてくれるところです。
だからこそアメリカ国内のみならず、世界中のどこの大学で取得した単位でも受け入れてくれるのです。

資料請求

<< HOME | 編入留学の理由 >>
TOPへ

留学ホーム
資料請求
サイトマップ
栄陽子留学研究所
  03-3224-0777
栄陽子留学研究所PCサイト
  http://www.ryugaku.com/
TOPへ

Copyright (C) 2010-2017 栄 陽子留学研究所 All Rights Reserved.